名古屋眼鏡株式会社

よくあるご質問

1289  おもしろいと感じたらクリックお願いします^^!

Page:
2013/08/23
和や家ブログ
風物詩
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
名古屋は週末天気が崩れるらしく、湿気で熱気むんむんの暑さです(T▽T)

さて、お盆から少したち、すっかり日常に戻りましたが、お盆は私も花火を見に行ってきました。

名古屋市の花火は凄まじい人出なので、愛知県刈谷市の花火を見に行ってきました。
とはいってもこちらも10万人くらいの人出だったそうです…。

「スターライトシンフォニー」という、音楽と花火の融合が目玉でした。
音楽と花火は合いますね^^
爆音の音楽とド派手な花火。派手好きの名古屋人としてはとても楽しかったです。



モモクロやゴールデンボンバーの音楽に合わせて花火が連発してました!たまやー!!

(熊谷)
2013/08/13
和や家ブログ
ノリタケの森
皆様こんにちはヾ ^_^♪
残暑が厳しすぎて日差しが痛い毎日です・・。
ニュースでは来週一週間も、この暑さは続く見込み、と報じられていますので
気を抜かずに過ごしたいものですね。。

さてさて、先日名古屋に本拠地を置く、日本の陶器・磁器メーカーで知られる
ノリタケの展示施設「ノリタケの森」へ行ってきました~。

名古屋駅からのアクセスは徒歩でも行けますが、(20分程らしいです)
地下鉄東山線で一駅(栄とは逆方向)の亀島から徒歩5分です。
今回は猛暑でしたので、地下鉄&徒歩を選びました。が、昼間は5分でも限界でした・・



ノリタケの森は、ノリタケの会社の歴史を展示するミュージアムもありますが
ギャラリーが併設されていたり、綺麗に広場が整備されていたり、
おしゃれなレストランがあったりする複合施設です。
敷地内には、昔の赤レンガ倉庫が移築されていたりします。
(下の画像の右奥)


ミュージアムは有料(大人¥500/名)ですが、磁器の作られる
行程がわかりやすくて、面白かったです。
というのは、よく産業の紹介だと、模型や人形など、「止まっている」
状態の展示でイメージわかないことが多いのですが、こちらでは
実際に人が磁器(ちゃんとした製品)を制作していて、
その中を順番に見学していくようになっているのです。

ノリタケのことは東海地域の人間ならたいてい知っていると思いますが、
ノリタケの森に行ったことないなぁ、という人は結構多いと思います
(私もそのひとりでした)

名古屋駅から近いので、ちょうどいい観光スポットだと思います。
お皿の絵付け体験もやっているので、秋になったらまた行こうかなぁ。

ノリタケの森HP:
http://www.noritake.co.jp/mori/
(大橋)



2013/08/11
和や家ブログ
くらがり渓谷
夏になるとバーベキューをすることが増えますが、毎年行っているのが
くらがり渓谷です。
http://www.kuragari.jp/

岡崎市街から車で40分ほどで行くことができ、川も結構きれいで遊べます。
川の名前はその名も「男川」インパクトある名前なので一度聞いたら忘れません。

コテージやバンガローもあり、宿泊をする人にも設備は整っています。

名古屋から近過ぎず、遠過ぎず、自然で楽しめるのでお薦めです。
(白濱)
2013/08/01
ワークライフハーモニーチーム
名眼ハイスクールSIK50発足
名眼ハイスクールSIK50(第1回目)

『名眼ハイスクールSIK50』ってなに???
S=職場
I=意識
K=改善計画
50=50万円

職場の働き甲斐のある環境作りを目的として、早帰りを進めてきましたが、
今回は、ポジティブに有給を活用して、仕事もプライベートも成長・充実させていきます。
どのような有給にするか、社員のアイデア、企画を募集しています。



↓こんな感じで進めています。

2013/08/01
和や家ブログ
マイナスイオン!
皆さんこんにちは!

今日から8月ですね!名古屋は雨だったり晴れだったり、日替わりのように天気が変わっております。
しかもどっちにしろ蒸し暑いです><

少し前ですが、涼を求めて愛知県豊田市の猿投七滝に行ってきました。
私は知識がないので、行けばすぐ目の前に滝があるだろうと思っていましたが、滝を見る前にちょっとした山を登らねばならず、普段運動してない分辛かったです。

しかし、さすが滝!近くに行くと涼しかったです。
ただ、私には登りがきつすぎて、七滝のうち1個だけ見て帰ってきました…^^;

下山した後食べたメロン味のかき氷が、涙が出るほどおいしかったです☆



↑↑ 猿投七滝の一つ。涼しかったですがこの写真を撮ったときはヘロヘロ…。

(熊谷)