コールセンターブログ | 名古屋眼鏡株式会社

名古屋眼鏡株式会社

よくあるご質問

Page:
2020/11/05
メンバーより
「自分でしんまい!」
皆様、こんにちは!

夏の余韻を感じる間もなく、急に朝晩が冷えるようになり、
気が付けば街路樹の葉は赤や黄色に変わってました。
今年はコロナ騒動で、各季節を堪能しないまま、年末の声がそろそろ聞こえてきて、
1年が終わりつつあるのが実感がわきにくいですね。

一気に季節が進んだことにより、毎朝子供と私3人分の
「適切な厚みの洋服選び」に四苦八苦している冨田です。
(園児の下の子はいまだに半袖体操シャツを貫いています)

そんな私は入社○年・・・
あんまり言いたくないですが、すでに40をこえ、色んな曲がり角を感じています。

寒くなってくると、特に感じるのが身体の「コリ」ですね。
出産、家事、育児、デスクワーク、スマホと、巻肩になる為のプログラム満載の
毎日を送り、今の私はすっかり「巻肩、猫背」のダメ姿勢です。
現代人の生活は、どうしても腕を前に、手のひらを下や内向きにしている状態で
長時間いることが多いので、腕の筋肉の位置もねじれて来るのだそうですよ。

出産前後は時々整体やさんにお世話になったりもしたのですが
養う子供たちのいる今、自分のリラクゼーションだけの為にお金を投じるのが
贅沢すぎるように感じてしまって、もう何年も行けず。

存命だった頃の祖母が
「健康は自分でしんまい(責任もって管理・始末、というニュアンスだと思います)せにゃ(しなくては)」と言っていた。
95歳まで自転車に乗って、103歳までものすごく元気で、104歳で旅立った祖母。
最近、その言葉と共にしばしば頭に浮かんで、私を叱咤してくれています。

なので、少し聞きかじった内容から、「コリ」対策、はじめました。
まずは座る姿勢と、デスクワーク時の腕の置き方。
長年の癖にすぐ戻ってしまうけれど、気づいた時に直す。
内向きにねじれた腕は、すき間時間にブラブラーっと振って、
少しずつねじれが解消されるようにしています。

実感が出来たら、仲間のみんなにも教えてあげよう。
私以外は皆若いから「大丈夫です~」って言われちゃうかな?
(冨田)